かごバッグ

エコアンダリアで赤ちゃんの帽子を編んでみよう

ボタン

赤ちゃんの帽子は多く売られていますが、うちの赤ちゃんにはどれも大きすぎて、ずり落ちてしまうので帽子をかぶせてあげられない、ということもあります。とくに紫外線が気になる夏は、赤ちゃんの頭に直射日光があたって大丈夫だろうかと気になる方もいると思います。
そんな時は、赤ちゃんのために、エコアンダリアでオリジナルの夏帽子を作ってみてはどうでしょうか。エコアンダリアはレーヨン素材の糸なので、麦わら帽子のような通気性のよい赤ちゃん帽子を編むのに適しています。エコアンダリアは、ホビー材料の専門通販で購入することができます。また、帽子を編み上げたあと、仕上げにエコアンダリア用スプレー糊をふりかけることで、帽子の形を固定できたり、汚れを防ぐことも可能です。このスプレーはもちろん、帽子づくりに必要なあらゆる商品が、専門通販サイトで売られています。
帽子の作り方は、本を見るか、ネットでも紹介されていますので、赤ちゃんに似合いそうなデザインを選んで編んでみて下さい。
赤ちゃんは体温も高く、夏場は頭が蒸れやすいので、エコアンダリアの涼し気な帽子で、頭を日光から守ってあげることができます。頭にフィットする帽子なら、赤ちゃんも嫌がることなく、かぶってくれるかもしれません。ぜひトライしてみて下さい。

new article

カラフルな糸

エコアンダリアで大人のトートバッグを作ってみよう

女性はお出かけの際、何かと荷物がかさむみます。特に夏場は飲み物や帽子、折り畳みの日傘など、意外と持ち物が多くなります。そんな時は、何で…

view detail